FC2ブログ
11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-04-12 (Mon)
茶々丸パパの今のお仕事の場所では、
7年に一度の大きなお祭りが行われました。

7年目毎に宝殿を新築して、社殿の四隅にあるモミの大木を
立て替えるお祭りです。
9日から3日間は、長さ約17m、直径1m余り、重さ10トンを
超える巨木を山から里に曳きだす「山出し」が行われています。

その途中、「山出し」最大の見せ場、最大斜度35度の
山の斜面を100mほど御柱を滑らす「木落し」があります。

今日は、「木落し」を見に行って来ました。

朝、9時にシャトルバスの出発地点の駐車場に到着
すでにバスに乗るまでには、1時間待ち!!
042_convert_20100410173554.jpg


お祭りモード全開の親子発見!!
バスを待っている方の中にも、法被を着ている方が大勢いました。
040_convert_20100410141100.jpg

ここを御柱が落とされます。
044_convert_20100410141731.jpg

私たちは、「木落し」を木落とし坂の反対側の観覧席がら見ます。
045_convert_20100410141850.jpg

棚木場と呼ばれる地域で一年間静かにねむっていた御柱を
担当地域の氏子の人たちが運んできます。
氏子の人たちは、黄色の服の人は御柱を引く人、
赤い服の人は御柱の方向をコントロールする人、というように
着ている洋服の色によって担当が決まっているようです。
他に白、薄紫、青などとってもカラフルでした。


052_convert_20100410142146.jpg


木遣りにのって頭を突き出す御柱。
049_convert_20100411114602.jpg

一番前は”はなのり”といってとっても名誉なことだそうです。
059_convert_20100411115314.jpg


後ろで御柱を止めていた綱を切ると一気に滑り落ちます。
IMG_4026_convert_20100412183738.jpg



065_convert_20100411115703.jpg

IMG_4028_convert_20100412183811.jpg



木落としが終わった御柱は、注連掛(しめかけ)と呼ばれる所で、
5月の里曳きまで静かな時を過ごします。



御柱の詳細情報はこちらから↓
http://www.lcv.jp/onbasira/
動画配信もありますので、是非、迫力を味わってください!



ビーグルブログランキング参加中。応援のポチをぜひお願いします!!!
あなたのポチが励みになります。
 ↓    ↓     ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



| 御柱 | COM(14) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する